選び方などの基礎情報

診察

選び方と魅力

銀座には多くの美容外科があるため、どこにしたらいいか迷ってしまう人も多いかもしれませんが、選ぶときのポイントとしてまず挙げられるのは「医師の質がどうか」ということです。美容外科の施術には豊富な知識と経験が必要ですし、一般的な病気治療と違って美的センスも問われます。そのため、より多くの経験を積んだ実績のある医師でないと、希望どおりの仕上がりにしてもらえなくなるケースもあり得えます。ですので銀座で美容外科を探す場合は、クリニックのホームページなどを見て症例の多さ(実績)を調べたり、口コミ情報をチェックするとよいでしょう。次に挙げられる、クリニック選びのポイントは、「カウンセリングの対応が良いかどうか」ということです。美容外科で施術を受ける際は、必ず事前にカウンセリングがなされ、利用者の要望を聞いたり施術内容や料金などの説明がおこなわれたりします。しかし中には、しっかりとした説明をすることなく、すぐに施術に移ろうとするところもあると言われているのです。そのため、利用者側が納得のいくような説明がなされない場合や料金に不明な点が残る場合などは、カウンセリングの段階で断ることも必要になるでしょう。さらに料金に関しては、相場より安すぎないかどうかや、オプションによる追加料金が発生するかどうかといったことがチェックポイントになります。

銀座にある美容外科クリニックではさまざまな種類の施術を受けることが可能ですが、最近特に人気があるのは「プチ整形」と呼ばれるものです。プチ整形というのは、メスを使わないことや費用が安く済むのが特徴であり、銀座の美容外科でもよく利用されています。施術の種類としては二重整形の埋没法や、シワ取り・小顔整形で使用されるボトックス注射などが有名です。例えば二重整形の場合、本格的な切開法と呼ばれるものだと文字通りメスによる切開が必要になるのですが、埋没法であれば医療用の糸をまぶたに通すだけの簡単な施術で済ませることができます。そのため体への負担も少なく、ダウンタイムも短くて済むので、誰でも気軽に施術が受けられるという点が人気になっている理由なのだと言えるでしょう。それに費用に関しても、本格的な切開法は25万円〜35万円程度が相場ですが、プチ整形である埋没法はその数分の1にあたる7万円〜15万円程度という安い料金で施術を受けることができるという魅力があります。もちろん本格的な施術にも、半永久的に整形した状態を維持できるというメリットがあるため、よく考慮したうえでそちらを選ぶのもよいと言えます。しかしプチ整形は、とりあえずお試しでやってみたいという初心者に向いていますし、そうした人に人気があると言えるでしょう。